能登/りんご

2009-05-13 AM 8:58 by office

何の花がおわかりですかicon_rolleyes.gif

桜・・・?桃・・・?梅・・・?

皆さん残念でした。

バラ科 (Rosaceae) は双子葉植物綱(離弁花類)に属する植物の分類の一つ。
特徴は、科名が由来するバラを始め、野草・栽培種とも多彩な種を含む。花弁・がくは5枚、雄蕊は10本ないし多数あり、雌蕊は1本のものから多数分立するものまで多様。葉は単葉または複葉で根元に托葉がある。

サクラ、ウメ、モモなど日本で古くから親しまれている花木類、また、イチゴ、リンゴ、ビワなど果実、アーモンドなど種子が食用であるものも多い。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 と言うことで答えは、リンゴです。リンゴとなるとすぐに青森や長野県がイメージされますが、能登でも大量とは言えませんが栽培されています。品種はふじが主流だそうです。
 結構、石川県でもりんご狩りをさせてくれるところもあります。
時期的には、9月から11月頃ですので今から予定を立てておくと良いかも・・・
詳しくは観光農園へ行こうをご覧ください。

 さて、ここで問題です。今ここに‘真っ赤なリンゴ’と‘色ムラのあるリンゴ’の2つがあります。
どちらが甘いでしょうか?

 答えは続きを読むを見てくださいねicon_mrgreen.gif

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing