いよいよ猿まで・・・

2015-02-20 PM 1:02 by office

DCIM1715 今朝の朝刊を見ているとこんな記事が載っていました。宇出津の街の住宅街で発見されたというニホンザル。

 写真 北陸中日新聞 記者志村拓より

噂では、猿を見かけたと言うのを何度か聞いたことがありましたが、こうして写真を見ると噂は本当だったんだと改めて実感しました。

本当かどうかはわかりませんが、熊の目撃情報まであるので、もしかしたらどこかにいるのかも知れないですね・・・・icon_sad.gif

能登町の史本を調べると明治時代には、イノシシ、サルやシカが生息していた記録がありますが残っています。

特にサルは、旧柳田村を中心としたさる鬼伝説http://noto-tourism.com/?p=153が残っているくらいですから、結構群れをなしていたものだと思われます。

オオカミの記述は、見当たらないようですが時を同じくして明治時代には絶滅してしまったようです。天敵である狼がいなくなりサルやイノシシ、シカ(この他に野ウサギ)が急激に樹木や農作物に大きな被害を及ぼしているようです。

でも、怖いのは街中に出没して子供や高齢者に被害を与えることです。田舎だと交通量も少ないのでひとさら心配ですね・・・icon_cry.gif

新聞によれば、繁殖相手を求めて行動しているのでは?と言うことで心配はないようですが、皆さん、くれぐれも食べ物を与えないように注意してくださいね。

イノシシの出現については⇒http://noto-tourism.com/?p=11083

能登高校 がんばりました!!

2015-02-18 PM 3:45 by office

DCIM1706 皆さんに嬉しいお知らせがあります。それは3月に開催される春の選抜全国高校ソフトテニス大会の前哨戦とも言われている第28回高松アゼリアカップ高校選抜ソフトテニス国際大会 にてなんと準優勝という素晴らしい成績をおさめて来ました。

この大会は、国内の各ブロックで優勝したチームや台湾、韓国での強豪校が参加しての大会でレベル的には選抜大会よりも上にあると言っても過言ではないでしょう・・・

そして、能登高校が対戦した相手がまた強豪校ばかりicon_eek.gif

初戦は選抜で2度も苦杯を味わっている東北を破り、そして2回戦では中京を撃破、Best4常連の和歌山北に競り勝ち、決勝は奈良県高田商業と日本高校ソフトテニス会の双璧 三重県三重高校に1-2の惜敗でした。

初戦から決勝まですべて3番勝負でしたが、よく凌いで勝ち進んだようです。

能登町はソフトテニスの盛んな町であることは、何度もご紹介していますが団体戦ではここまでの成績を治めた事がありません。
惜しくも優勝は、逃しましたが14、5名の少数部員数での躍進でした!

日々の練習量と密度の濃い内容を見ているときっといつかは・・・と思っていましたが。

次は、春の選抜です。今度は名古屋で能登の名前を轟かせて欲しいものですね。

起舟2015

2015-02-11 AM 10:34 by office

DCIM1694 先日9日は、田の神様のあえのこと神事がhttp://noto-tourism.com/?p=5986 がおこなわれました。そして、2月11日 今日は起舟です。能登の漁師さんにとっては大事な一日です。

能登の各地区では、昔ほど盛大には日ごろお世話になっている関係者や親せきの人達との感謝を込めた酒盛りは行われていないようです。

この起舟ですが、古事記にも記されているようです。私では解読不能なのでまた詳しいことがわかり次第お知らせしたいと思います。

今日は、『舟霊様』を祝い酒を【ともからおもてに流して】神様にお神酒をあげてから祝宴をするようです。とも(船の後ろ)には梶がついており、一番大事なもの、舟の命、魂だと言われてきました。

色々と漁師の言い伝えがありますが、今では守れているかどうか・・・

舟に乗ると口笛を吹いてはならない ⇒ 風をおこす icon_confused.gif

味噌を持って入ってはいけない   ⇒ みそをつけるicon_eek.gif

ご飯の上に汁物をかけてはいけない ⇒ (波)をかぶるicon_smile.gif

とか、昔の漁師さんたちは今以上に命懸けだったことが覗えるような言い伝えですね。そんな、漁師の皆さんや農家の皆さんのお蔭でおいしいお米や魚を食べることができること日本的に見ると建国記念の日に一緒に感謝しましょう。