能登の冬は~

2006-01-16 PM 4:47 by office

 14日に “能登の冬はうまいもんと感動がいっぱい”と銘打った食と体験企画に26名が参加されて1泊2日でおこなわれました。
 あいにくの天候で参加された方には、残念なことになりましたが、それなりに楽しんでいただけたのではなかったかと思います。
 我がのとツーリズムでは、酒蔵見学・イカとっくりづくりと鰤、鱈、そして能登ならではの鯨料理を楽しんでいただきました。


↑家族でのイカとっくり風景



↑うしつ荘での食事風景

 昼食は能登牛、夕食はうしつ荘そして翌日の昼食は、中島のカキ貝とまるでグリーン・ツーの美食ツアーのようです。さらに豪勢なことに酒蔵見学では、お土産にお酒がプレゼントと言うことで皆さんには、好評だったようです。

日本ブログ大賞2006 に参加

2006-01-14 PM 4:54 by moto

のとツーリズム -奥能登観光ガイド- をいつもご覧頂き、ありがとうございます。

さて突然ですがこの度、当サイトは『日本ブログ大賞』に参加させていただくことになりました。皆さんの投票で日本一のブログが決まるこの大賞ですが、のとツーリズムのノミネートカテゴリは『ビジネス部門』です。

簡単な登録作業のあと好きなブログに投票できるシステムとなっておりますので、「ポチッと1票」どうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m

日本ブログ大賞2006
http://www.blogaward.jp/
新規登録→認証→ビジネス部門→のとツーリズムに投票!

能登町・宇出津商店街にて毎月15日に開催されている“まんなか市”ですが、いつも奥能登ならではの個性的なイベントが行われることで知られています。今回は『あんこう・タラまつり』(北国新聞後援)ということで、アンコウの吊るし切り販売やあんこう鍋の振る舞い、鱈の子つけ餅の振る舞いが行われるとのこと。

さて私も「鱈の子つけ餅」なんて知らなかったんですが、北国新聞の記事によると鱈の卵巣にあたる粒状の“真子”をじっくり煮込んで味付けし、つきたての餅にまぶして作る。とのこと。
真子を鱈の刺身にまぶすのはよくありますが、餅にまぶすなんて珍しいですねぇ。

明日は正午よりアンコウの吊るし切り販売とアンコウ鍋の振る舞い、午後2時ごろから鱈の子つけ餅の振る舞いが行われるということですので、ぜひ商店街でのお買い物ついでにでも寄ってみてください。
もちろん観光で能登町にいらっしゃる方も大歓迎ですよ!