能登はやさしや水までも・・・?

2009-04-25 PM 12:19 by office

 『能登はやさしや土までも』は、能登地方の人々の気質を表す言葉として広く知られていますが、こんな言葉があったのか・・・
 実はこの言葉、先日お知らせした能登海洋深層水のペットボトル飲料水(500mlペ ットボトル)の名称募集で昨日決定しました。

 小中学生を中心に、町内外の約五百七十人から約千七百件の応募があったそうでその中から、この『能登はやさしや水までも』が選考されたそうです。
ちょっとした発想の転換ですねicon_wink.gif
これで新しい能登のイメージが定着するかもしれませんネ。
  (土と水、次は火(炭かな)icon_redface.gif

 商品は、まだ製造されていませんが12000本製造し六月ごろから観光地や土産物店などで販売されるそうです。
 製造されたらすぐにお知らせしますので、皆さんもぜひ買ってくださいねicon_kirakira.gificon_kirakira.gif

 詳しいことは、海洋深層水施設

能登国際女子オープン’09

2009-04-24 PM 2:12 by office

昨日、能登国際女子オープン’09の実行委員会が能都庁舎でおこなわれました。今年も佐藤直子さんが大会実行委員長をつとめることになりました。
 実行委員会の席上で今年の抱負の一つに『体調を万全に望みたい』とおっしゃっていました。
なんせ昨年は、腰痛のためほとんど動くことができない状態でした。(なんかもう一人そんな人がいたとかいないとか・・・icon_cool.gif
 
 トーナメントプロデューサーは、佐藤さんで決まっているのですが、トーナメントディレクターがまだ決まっていません。太田国際トーナメント委員長が予定されていますが・・・(島田紳助にそっくりです。お兄さんではないかとの噂もありますが・・・?)

 さて、実行委員会に合わせた訳ではありませんが09大会ホームページがほぼ出来上がりアップしました。やわらかいピンク色のフレームを使って優しさと温かさを感じさせてくれていますねicon_redface.gif

 今回の特徴の一つとして、スタッフブログを用意しました。佐藤さんをメインとしてJPTAスタッフ、ツーリズムスタッフがブログを更新していきます。

 のとツーリズムともども、ご贔屓頂きますようお願い申し上げます。

これは・・・?

2009-04-22 AM 8:59 by office

皆さん、これが何かわかりますか?凹凸があって見ようによっては心霊写真のように見えなくもない・・・・icon_ga-n.gif

 答えは、欅の木です。先日登った宝立山の一つ黒岳(宝嶺山)の山頂にある樹木がすべてこんな風にデコボコになっています。
樹齢があるからこんな風になるのかそれともやはり・・・・・

この山頂には、ご覧のように祠があります。(能登沖地震の際瓦屋根が壊れていたとのことですが、現在はトタン屋根に修復されています。)

 この祠ですが、黒崎大権現の祠 だそうで、昔は春祭り秋祭りが盛大に行われたそうです。
また、宝立山から流れる谷、般若川の曽の坊滝は修験者の行場だったそうでこの地も当時たくさんの人が修業されていたそうです。

 そんな関係があるかないかはともかく、神秘的なことだと思いませんか?