小学生ソフトテニス選手権’09

2009-05-09 AM 10:20 by office

雲一つない快晴です。
能都健民テニスコートでは、先ほどから第36回石川県小学生ソフトテニス選手権がおこなわれています。
 この大会は、全国大会の予選も兼ねていますので保護者の方も予選ラウンドから力強い声援が送られています。大会は、今日の予選と明日は予選通過チームによる決勝リーグ戦で代表チームが選出されます。

 歴史ある小学生の全国大会ですが、能都健民テニスコートにおいて過去4回開催されたことがあります。
昭和61、62、63年と3年連続開催され(当時はクレーコート)平成14年にも一度開催されています。

 健民テニスコートでは、小・中・高・大学そして実業団、社会人、国民体育大会とすべてのソフトテニス大会を開催してきました。

 テニス、ソフトテニスにかかわらずこのコートでプレーした方はもう何百万人もいるかと思います。
その中でも嬉しいのは、小学生の時に大会に参加して大人になって再度この地を訪れてくれると言うことですねicon_kirakira.gificon_kirakira.gif

 でも本当にそんなことがあるんですよicon_eek.gif

去年、神和住純エンジョイテニス’08に参加した浅越しのぶさんですが、昭和63年の全国小学生大会に参加していたそうです。(古いアルバムにその記念すべき写真が残っています。)

 皆さんも、もう一度プレーしにやってきませんかicon_mrgreen.gif

巨大な扇風機

2009-05-08 AM 7:08 by office

珠洲市の山間部を走行するとご覧のような風力発電機がたくさん見受けられます。珠洲市若山、大谷町にまたがる山間部で十基が建設されているそうです。

 ドイツ・GEウィンドエナジー社製で、北陸の冬の名物 に強いタイプの羽根が使われているそうです。
ハーブの丘を目指していけばこの巨大な扇風機を見ることができますし、こうして近くまで行くことができます。
 それにしても、巨大ですね。建設されている場所は丘陵地でそれこそ簡易的な休憩所などがあればちょっとした観光地になるかも知れませんねicon_mrgreen.gif
 見晴らしも良く清々しい風が吹いていますし、何といってもそんなに人も訪れないのでのんびりできますよ。

 珠洲は一時原子力発電を計画していましたが、住民の強い反対があり計画が頓挫した経緯があります。
そして、今はやりの風力発電になったわけですが、安全性の問題はともかくとして一番エコなエネルギーは原子力なんだそうです。

 なんか不思議な気がしますicon_rolleyes.gif

横断注意?

2009-05-07 AM 7:07 by office

一度紹介したことがある県農業開発公社内浦放牧場の牛さんたちです。

 先月15日に、内灘町や珠洲市など県内の酪農家二十六軒が所有する、生後6~13カ月の雌の子牛77頭が入牧しました。

 なぜ、雌ばかりかというと
この放牧場は実は花嫁修業の場でもあるんです!詳しく説明しますと、ここでは県内の酪農および肉用牛飼養農家の優良雌子牛(6ヶ月齢~27ヶ月齢)を受託・放牧・育成し、妊娠牛に仕上げて預託農家に返すのが業務なんです。つまり名家のエリートなお嬢様を預かって、いつでもお嫁にいけるようになったら実家に返すとゆうことです。

ここで面白いものを発見しました。正式な道路標識ではありませんが、時々柵で仕切られた反対側の放牧地に移動するさいに道路を横断するそうです。

 もし横断する光景に出合ったら決してクラクションなんて鳴らさないで、エンジンを切ってのんびりとした気分で時の流れを感じてみてはいかがですか icon_lol.gif