巨大な扇風機

2009-05-08 AM 7:08 by office

珠洲市の山間部を走行するとご覧のような風力発電機がたくさん見受けられます。珠洲市若山、大谷町にまたがる山間部で十基が建設されているそうです。

 ドイツ・GEウィンドエナジー社製で、北陸の冬の名物 に強いタイプの羽根が使われているそうです。
ハーブの丘を目指していけばこの巨大な扇風機を見ることができますし、こうして近くまで行くことができます。
 それにしても、巨大ですね。建設されている場所は丘陵地でそれこそ簡易的な休憩所などがあればちょっとした観光地になるかも知れませんねicon_mrgreen.gif
 見晴らしも良く清々しい風が吹いていますし、何といってもそんなに人も訪れないのでのんびりできますよ。

 珠洲は一時原子力発電を計画していましたが、住民の強い反対があり計画が頓挫した経緯があります。
そして、今はやりの風力発電になったわけですが、安全性の問題はともかくとして一番エコなエネルギーは原子力なんだそうです。

 なんか不思議な気がしますicon_rolleyes.gif

横断注意?

2009-05-07 AM 7:07 by office

一度紹介したことがある県農業開発公社内浦放牧場の牛さんたちです。

 先月15日に、内灘町や珠洲市など県内の酪農家二十六軒が所有する、生後6~13カ月の雌の子牛77頭が入牧しました。

 なぜ、雌ばかりかというと
この放牧場は実は花嫁修業の場でもあるんです!詳しく説明しますと、ここでは県内の酪農および肉用牛飼養農家の優良雌子牛(6ヶ月齢~27ヶ月齢)を受託・放牧・育成し、妊娠牛に仕上げて預託農家に返すのが業務なんです。つまり名家のエリートなお嬢様を預かって、いつでもお嫁にいけるようになったら実家に返すとゆうことです。

ここで面白いものを発見しました。正式な道路標識ではありませんが、時々柵で仕切られた反対側の放牧地に移動するさいに道路を横断するそうです。

 もし横断する光景に出合ったら決してクラクションなんて鳴らさないで、エンジンを切ってのんびりとした気分で時の流れを感じてみてはいかがですか icon_lol.gif

赤と白/宮本家

2009-05-06 AM 7:00 by office

昨年もご案内した宮本家のドウダンツツジです。(ちょっとぼけていますicon_ga-n.gif
 まだ、6~7分咲きと言ったところでしょうか?連休前に撮影したものですのでこの陽気で今頃は、満開を迎えていることだと思います。
 
 昨年、訪れた時に感じた
ドウダンツツジとノトキリシマ 『白』と『赤』のコントラストに手入れされた庭園の『若草色』が心を洗ってくれるような気がします。
 日本茶でも飲みながら小一時間過ごせることができたなら、きっと日本人に生まれてきて良かったと実感できるかも知れませんね。

今年はより一層強く感じてしまいました。(歳をとったから・・・そうですねicon_hahaha.gif)でも決してそれだけではないと思います。

 隅々まできれいに手入れされた庭、決して必要以上のものはなく苔むす淡緑、純白、深紅。
激走150kmの締めくくりにこの場所を選べば良かったと今振り返っています。

 マナーを守ってのんびりと時を感じてみてはいかがでしょうか