今年も春の使者

2009-05-02 AM 9:24 by office

今日からいよいよ本格的な大型連休に入りました。巷では、新型インフルエンザの警戒水準(フェーズ)を現在の「4」から、世界的大流行(パンデミック)の一歩手前で、複数の国で人から人への感染が進んでいる証拠があることを示す「5」へ引き上げることが先日発表されました。

 10日ほど前からツバメの姿を見るようになりました。そして昨年巣作りした場所に今年もせっせと巣を作ろうとしています。
(まさか、ツバメが鳥インフルエンザを運んでくることはないと思いますが・・)

 ツバメがやって来ると、毎年春を感じさせてくれます。そして、能登ではこの連休時に都会に住んでいる人たちも帰省し家族総出で田植えがおこなわれます。

 今朝のTVで言ってましたが、この連休で4万7千人が海外に出国されるそうです。なぜそんな危険を冒してまで行くんでしょうか?(キャンセル料が必要?)

 のんびりと近くで魚釣りでもして楽しんだ方がいいと思うのは私だけでしょうか?

『しらさぎ橋封鎖』/解除しました

2009-05-01 PM 5:06 by office

今日、5月1日待ちに待った奥能登唯一の吊り橋で能登町のシンボル『しらさぎ橋』の封鎖が解除されました。

 平成19年11月、『しらさぎ橋を封鎖せよ!』から始まったシリーズ、『しらさぎ橋封鎖』を解除せよ!!解除工事開始続・『しらさぎ橋封鎖』を解除せよ!!
まで皆さんから凄い反響があり、たくさんのメッセージが寄せられました。

そして今日、持木町長お祝いの言葉の後地元の保育所園児や関係者の方で渡初め式がおこなわれました。

 昭和47年の架橋の時のことは、あまりわかりませんがきっともっとたくさんの人が集まって完成を祝ったことでしょうね。

 それにしても、ここ最近遠島山公園関連が続きます。今日の渡初めに参加者の中には、まさに青春時代をオーバーラップした方も大勢いたことだと思います。

 皆さんもぜひ封鎖が解除された『しらさぎ橋』を渡って春の風に吹かれてみませんか?

 青春時代 森田公一とトップギャラン

眺望/宇出津湾

2009-04-30 PM 6:16 by office

遠島山公園から望む宇出津湾と宇出津の街並みです。この公園から誰が宇出津の町を見ているか皆さんはご存知ですよねicon_sad.gif

 そう、明治21年1月17日に能登町宇出津で生まれた益谷秀次衆議院議長です。
益谷秀次さんの銅像が建立された頃の遠島山公園は(昭和35年頃?)、その目線の先にご覧の風景がちょうど見えるようになっていました。

 しかし、長年のうちに樹木も大きくなりだんだん視界を遮るようになり、町民に親しまれていた眺望もだんだん忘れ去られてしまいましたが、昨日、数名の有志の方々のボランティアによってササや樹木を伐採し以前の眺望を復活させました。

 何度か町民憩いの場としてこの公園を取り上げていますが、これを期に、歴史ある自然公園としてもう一度にぎわいを復活してほしいものですね。

 ちょうど「遠島山公園『ハーモニーセンター』物語」も開催されており自然と文化の感じる公園。

 皆さんもぜひ足を運んでみませんか?