ドッジ

2009-06-28 PM 2:50 by office

広いグラウンドで子供たちがサッカーをたのしんでします・・・・icon_rolleyes.gif
 
 内浦体育館では、第10回能登地域ドッジボール大会が開催されています。
能登地域と銘打たれていますが、参加チームを見ると加賀、金沢地区の他になんと名古屋や岐阜からもチームが参加し、24チーム約400名の小学生が優勝を目指して熱い試合をおこないます。

 能登町では小木、松波、柳田のスポーツ少年団でドッジボールに取り組んでいます。
小木、松波クラブは過去に全国大会に出場しています。特に小木クラブは全国大会の常連であり第1回大会では優勝している強豪チームです。

この能登大会の後に全国大会予選が金沢でおこなわれるのですが、いわゆる全国大会へ向けての前哨戦となるわけで選手はもちろん保護者の方も応援の力が入っているのがよくわかります。

 昨日は、同体育館で審判講習会や合同練習会がおこなわれたそうです。

私たちが子供のころやっていたドッジボールとはかなりルールもかわっているようです。
もっとも、今のドッジボールのように戦略なんてあるわけもなく、ただひたすら強いボールを投げていただけ・・
こんなんじゃ、今の子供たちには5分と持たないでやられてしまいます。

 でも本当スポーツっていいものですね。皆さんも家族でスポーツしませんかicon_wink.gif

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing