ゴールデンウィーク150km

2009-05-04 AM 10:27 by office

行ってきました。100kmの予定でしたが、50kmオーバーの激走150kmとなりました。
 さて、今年のコースです。藤波運動公園→ランプの宿→狼煙→木の浦海岸→大谷鯉のぼり→平時忠一族の墳→珠洲ハーブ園→見附島→恋路海岸→植物公園のコースとなりました。
 
 昨年は、能登半島をを途中から横断してしまったので、今年はどうしても先端まで行こうと決めていました。
狼煙まで行くことなんて本当に久しぶり。学生時代以来でしょうかicon_redface.gif

 途中、景色を楽しみながらだったので、狼煙についた頃には、もう11時を回っていました。
駐車場には、県外車両が結構止まっており(半分は埋まっていましたね)意外な感じでした。それでもさすがに観光バスはいませんでしたね。

 かなりきつい急勾配を上ると、そこにはご覧のような日本海の大パノラマが広がっています。
あいにくこの日は、花曇りで佐渡ヶ島を見ることができませんでしたが埋もれていた記憶が少しずつよみがえった気がしました。(一般的に他人はそれを認知症と呼ぶそうなicon_hahaha.gif

 30分ほど景色を楽しんでいたんですが、この日は、本当にたくさんの観光客がやってきました。でもその中で1人なんて言うのは私だけでしたね(さみしい~)
帰り道は近道をして駐車場に戻り、先日(4月29日)オープンしたばかりの体験交流施設で大納言ソフトを食べて汗ばんだ体を冷やしましたicon_ga-n.gif

 300円でかなり多めのソフトクリームでした。時計を見るともうすぐ12時。やばい。まだまだ回らなければいけない。

おまわりさんにつかまらいようなスピードで運転してたどり着いたのが木の浦海岸。
今回の2つ目の目的地です。何が目的かと言うと。ふつう国民宿舎と言う施設は、私の知っている限り小高い所に建てられるものなのですが、この地にある『木の浦荘』は逆に海に近い場所に建設されています。

能登の国民宿舎、うしつ荘、やなぎだ荘、小牧台、ラブロ恋路、輪島荘、剣地荘

そしてもう一つの目的、二三味珈琲でしたが間違いなくその辺にあるはずなのに見つけることができません。近くの人に尋ねればいいのですが、その辺が人見知りな私にはなかなかできません・・・icon_ga.gif
時間もかなり押しているのであきらめて次の場所に移動することにしました。でもこの地で新たな発見を一つしました。後日お知らせします。

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing