今年も春の使者

2009-05-02 AM 9:24 by office

今日からいよいよ本格的な大型連休に入りました。巷では、新型インフルエンザの警戒水準(フェーズ)を現在の「4」から、世界的大流行(パンデミック)の一歩手前で、複数の国で人から人への感染が進んでいる証拠があることを示す「5」へ引き上げることが先日発表されました。

 10日ほど前からツバメの姿を見るようになりました。そして昨年巣作りした場所に今年もせっせと巣を作ろうとしています。
(まさか、ツバメが鳥インフルエンザを運んでくることはないと思いますが・・)

 ツバメがやって来ると、毎年春を感じさせてくれます。そして、能登ではこの連休時に都会に住んでいる人たちも帰省し家族総出で田植えがおこなわれます。

 今朝のTVで言ってましたが、この連休で4万7千人が海外に出国されるそうです。なぜそんな危険を冒してまで行くんでしょうか?(キャンセル料が必要?)

 のんびりと近くで魚釣りでもして楽しんだ方がいいと思うのは私だけでしょうか?

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing