能登町民話集/久田船長物語

2008-01-01 AM 1:11 by office

 新年あけましておめでとうございます。本年ものとツーリズムをご贔屓いだきますようよろしくお願いします。

 今年一番のツーリズムは久田船長物語をご紹介いたします。昨年「偽」が多かった日本ですが高潔な志をもった一人の人間としてもう一度見直す自戒を込めてご案内します。

久田佐助は元治元年(1864年)11月30日現能登町字鵜川に父佐助、母のわ の長男として生まれた。久田家は代々佐助を名乗っており祖父も佐助という。
 鵜川小学校卒業後父祖の仕事(廻船問屋)を継いだが修学特にすぐれ明治16年鵜川小学校教員となった。同19年これを辞して北海道に渡り、商船学校で学んだ後、国内の各船に転乗、東洋および北米航路に従事し、明治36年6月東海丸の船長となった。

 以下、小學國語讀本 巻十(昭和十三年)に掲載されたものをご紹介します。

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing