不動寺の狛犬

2007-12-12 PM 4:53 by office

能登町不動寺地区にある狛犬です。昭和13年建立と印されており隣には醫王山のお寺があります。

 日吉神社、祭神は大山咋命(おおやまくいのかみ、おほやまくひのかみ)です。
比叡山の麓の日吉大社(滋賀県大津市)が大山咋神を祀る全国の日枝神社の総本社とのことです。

名前の「くい(くひ)」は杭のことで、大山に杭を打つ神、すなわち大きな山の所有者の神を意味する。古事記では、近江国の日枝山(ひえのやま、後の比叡山)および葛野(かづの)の松尾に鎮座し、鳴鏑を神体とすると記されている。
 比叡山に天台宗の延暦寺ができてからは、天台宗および延暦寺の守護神ともされた。比叡山の王という意味で山王(さんのう)とも呼ばれる。天台宗が興した神道の一派を山王神道と言い、後に天海が山王一実神道と改めた。
 比叡山の麓の日吉大社(滋賀県大津市)で大山咋神を祀る全国の日枝神社の総本社である。『ウィキペディア(Wikipedia)』より

 狛犬シリーズを復活したのはいいのですが、調べると本当に知らないことばかりで町史やインターネットのありがたさがつくづくと感じます。

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing