三岩/追い出された猿鬼

2005-05-07 PM 2:30 by moto

(この記事は 2004/11/23 noto.exblog.jp へ掲載したものです)

猿鬼伝説発祥の地、大西山。続いては猿鬼が割ったといわれる“三岩”の紹介です。


ある年の正月の朝、隠れ住んでいた“猿鬼の隠れ岩”で猿鬼は、大きな大きな鯛を食べていたそうです。こんな山奥なのにどうやって鯛を持ってきたのかは分かりませんが、たぶん子分に捕りに行かせたか、付近の人から奪ったんでしょう。

猿鬼がむしゃむしゃと鯛を食べているところに偶然、大西山の神が通りかかり猿鬼を怒りつけたそうです。怒られたということはやはり付近の人から鯛を奪ったんでしょうね。山村の人が鯛を買うなんて大変なことだったでしょうに・・・。

で猿鬼ですが、突然あらわれた神様にいきなり怒られたんでビックリしちゃって、ジャンプして逃げ出そうとしたそうです。その踏ん張った際に3つに割れた岩がこの“三岩”。高さは5mはあるかと思われる大岩ですが、ジャンプで踏ん張って岩が割れるなんて、猿鬼ってすごいですねぇ。

ちなみに三岩のそばに寄って見ると、3つの岩の真ん中を綺麗な清流が流れていました。


コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing