能登が誇る名水百選/古和秀水

2006-07-25 PM 5:05 by moto

毎日ムシムシした日が続きますが、皆さん如何お過ごしでしょうか。
私ですか?いや、一日のほとんどをデスクに座って過ごすんですが、一応水分補給と休憩時間のストレッチは行うように心がけてます。

さて、今日ご紹介するのは環境省が認定した名水百選の中で、ただひとつ奥能登(輪島市・穴水町・能登町・珠洲市)で選ばれた「古和秀水(こわしゅうど)」です。
古和秀水に関する詳しい情報などは環境省・名水百選のコーナーを見ていただければ一目瞭然なのですが、大まかに説明すると以下の通りです。

総持寺の隣に鬼屋という村があり与助という信心深い百姓と親孝行の与一という息子がいた。

与助の家は貧乏で働いても働いても暮らしが楽にならなかった。ある日、与助は山仕事帰りにこの水を飲み、何杯も飲んでいるうちにほろ酔い機嫌になった。お金も無いのに酔って帰る父を不思議に思った息子が仕事帰りの父親の後をつけて自分もその水を飲んでみたが、それはただの水だった。

息子は思わず「親は酒々子は清水(しゅうど)」とつぶやいたという。この話を聞いた禅師様が「古和秀水」というめでたい字にされたそうな。

で、大事なのはこの水が「総持寺で仏前の献茶・献湯にも使われる由緒正しい水」ってとこなんですよね。
この水で飲めば1杯19円の某コーヒーも、益々美味しくなることでしょう。

ちなみにこの「古和秀水」が流れている周辺は公園として整備され、また山深い場所にあることもあり、憩いの場としても大変お勧めです。
キャンプ用のコンロやケトルはお持ちですか?ぜひぜひコーヒーセットをお持ちになって、オープンカフェ気分を味わってみてくださいね。

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing