13体の雪ダルマ

2006-01-22 PM 1:16 by moto
<%popup(20060122-Dscf4468.jpg|600|450|)%>

小春日和の気持ち良い晴天に恵まれた今日の縄文真脇温泉。今から13年前に誕生した町民憩いの場でもある、この庶民的かつ個性的な温泉が誕生日を迎えたということで行ってきました。

まず私を出迎えてくれたのは駐車場から温泉入り口までの通路両脇に並んでいた雪像たち。どうやら何かしら大きな容器に雪を詰め込んでから抜き出した雪ダルマ型の灯篭らしく、くり抜かれた胴には蝋燭(ロウソク)が立っていました。

しかも雪像の数は13体。どうやら誕生日ケーキのロウソクのように、この子達が13歳になった縄文真脇温泉を祝福しているようです。なかなか粋ですよね。

さて、それでは次は記念祭のメインでもあった餅つきの様子をお届けします。

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing