真脇地内・通行止めのお知らせ

2006-01-13 PM 12:53 by moto

本日午後4時に通行止めは解除されました。
重要なお知らせです。本日午前11時より、能登町・宇出津から能登町・真脇への海岸線を走る“県道35号”が通行止めとなりました。期間は未定で、当分の間は通行が出来ないことでしょう。

原因ですが、どうやら崖の崩落のよう。
真脇地区と小浦地区の境でもある今回の崩落現場は、以前より落石や崩落があった場所でもあり、かなり地盤が緩んでいるものと思われます。

これにより縄文真脇温泉、および真脇ポーレポーレへのアクセスは、国道249号線をご利用いただくことになります。国道249号線・能登町(旧・内浦町)時長地区より案内看板にしたがって通行してください。

また今回の崩落による被害者は確認されていません。復旧工事が終り次第、またご報告したいと思います。

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing