瑞鳳山地福院の羅漢樹(羅漢槇)

2005-10-26 PM 1:15 by moto

穴水町指定天然記念物 – 昭和38年9月20日町指定
瑞鳳山地福院の羅漢樹(羅漢槇)

樹齢:約750年
樹高:約12m
根回り:4.2m
目回り:3.8m
枝分れまでの高さ:3.9m

羅漢槇は、支那原産で庭園樹として一般に植栽されているものだが、その樹齢・樹高などにおいては、県下で唯一の大樹である。

穴水町の有名な観光名所“悟りの道”は、小さな集落内に密集する寺院・神社群。その中の“地福院”には羅漢槇(らかんまき)の大樹があります。綺麗に整備された庭に立つ羅漢槇は、背後の“中居湾”ともあわさって、まるで絵画のような景観。“中居八景”のひとつ。

※中居八景:橋梶の夕景・大龍の晩鐘・北村の晴雲・南村の帰帆・比良の落雁・瑞鳳の秋月・川尻の夜雨・奥津の暮雪

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing