愛宕神社のスギ

2005-10-21 PM 3:28 by moto


珠洲市宝立町春日野の山間部にひっそりと佇む“愛宕神社”の脇には、幹周り7mものスギの大木がそびえ立っています。その枝の一本一本にまで生命力に溢れ力強く、高さも17m。昭和41年1月7日には珠洲市の天然記念物にも指定されました。

大スギの脇には細い舗装路が伸びていますが、その上をトンネルのように枝がかぶさり、「通行注意」の看板が、通る車に注意を促しています。どうやら小さな枝や皮がときどき道路上に落ちてくるとのこと。

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing