福正寺の大ケヤキ

2005-10-20 PM 4:35 by moto


[輪島塗][G]のルーツとも言われている“[合鹿椀][G]”で有名な能登町(旧・柳田村)合鹿地区にある“福正寺”には柳田村指定天然記念物でもある「大ケヤキ」があります。残念ながら上部は傷み、切り取られたのか補修の痕が見えます。幹周6.9m、樹高25.0m、昭和37年11月3日村指定。

デジャヴかな?なんだか以前にもこのケヤキを見に来た気がしたんですが、サイト内を検索してもそれらしい記事は無かったんで、きっと気のせいでしょうね。それにしても立派な幹周りですね。ちょっと紅葉も始まっていますが、青々とした葉の時期に来ても良いかもしれません。

ここは山村ですので、道端でおばあちゃんが腰を下ろしてウトウトしてる以外は、ほんっとうに静かな場所で、それが逆に大ケヤキの葉が風で擦れ合う音を際立たせてくれます。サワサワ~ってね。
福正寺前にはバス停兼広場のようなスペースもありますので、車でも気軽に訪れることができるでしょう。

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing