クロサンショウウオ/2015

2015-02-27 AM 8:44 by office

DCIM1709  昨年の年末は、大雪だと大騒ぎしましたが年が明けてからは、心配するほどの降雪もなく割と温暖な日々を過ごし気づくともう目の前に春3月を迎えようとしています。

この時期になると、毎年気になるのが遠島山公園の『馬洗いの池』に産卵されるサンショウウオことです。

2月に入ってから、3日と空けずに様子を見に行っていましたが、やっとつい先日見つけることができました。見つけた日が2月18日です。16日には様子を見に行ってるのでその間に産卵したものだと思われます。

それにしても、いつも思うのですが鮭が生まれた川に戻ってくるように自然は、決まったことを脈々と続けて行くことができるんですね・・

悲しいかな、人にはその能力が欠如しているのか続けることがむつかしいようです・・・

せめて、自分だけでも何かしらルーティーンを決めて人生を歩んでいけるようになれたなら・・・・と若いうちに気づいていたならきっと違った人生になっていたのでは?

そして、もっと多くの人が同じように考えていたなら地球は、どうなっていたでしょう・・・?

過去のサンショウウオについてはこちら⇒http://noto-tourism.com/?s=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%A6%E3%82%AA

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing