世界で最も美しい湾

2014-10-29 AM 8:34 by office

DCIM1305 先日、富山湾が「世界で最も美しい湾クラブ」に世界で37カ所目、国内では松島湾(宮城県)に続いて2カ所目となる正式加盟されたと報道がありました。

確かに立山連峰を望める美しい景観や、立山から富山湾の水深1千メートルまでの豊かな水循環、蜃気楼(しんきろう)の幻想的な風景などその価値は十分にあると思います。

ところで、能登の海は富山湾だと私はずっと思ってきていましたが、どうも違っていたようです。確かに九十九湾や珠洲市に行くと飯田湾があったり七尾の方では七尾湾だったり・・・

で、249号線がとおる海岸線は、どうも日本海になってしまうようです。ただ、宇出津の港がある所は牛湾(ぎゅうわん)と以前から呼ばれていたようです。
DSCN4646  まぁ、どちらにしても私たち能登半島から眺める立山連峰は間違いなく絶景ですし、上の画像のような光景も見ることができます。

そして、立山から流れ出るミネラル豊かな水源で四季それぞれに美味しい魚をいただく事ができます。

こうしてみると、能登は本当に人にとって優しく住みやすい土地柄なのかも知れませんね・・・・

ただ、今の世の中ではどうしても現金収入が必要ですので若い人たちにとっては業種の豊富な都会に出てしまって人口が減ってしまいがちになりますが、逆に定年したら早めに能登に戻って自給自足の生活もいいかもしれませんね。

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing