赤潮の楽しみ

2013-06-08 PM 1:13 by office

DCIM0457  連日の好天で、ようやく赤潮が発生しました。例年5月の連休時分に発生するんですが今年は、ひと月ほど遅れての発生でした。

この遅れた理由は、やはり積雪と関係しているのかも知れませんね。赤潮というとイメージがあまり良くはありませんが、私たちは、子供の頃からこの赤潮が出ると夜海に行くのが楽しみでした。

そして、その時に持っていくものは必ず小石や砂利でした。その小石を赤潮に向かって投げ込むと光る水飛沫をあげたり、光の波紋をつくったりします。中には大きな石を投げ込み水しぶきを被ってしまうという子供いましたが・・・

その飛沫や波紋の光は、まるで海中の花火のようで大人になった今でも時々楽しんでいます。

そう言えば、子供の頃は、まだ道路や海岸は舗装されているところが少なく小石や砂利は、自然にあったものでしたが、だんだん舗装されて行った時には、鉄道の線路にある石を拾ってきては投げていました。今では、その線路も枕木もなくなって石だけ残っています。

蛍にはまだ少し早いこの時期、少しだけ海中の花火を楽しんで見てはいかがでしょう?

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing