2013/GW3

2013-05-16 PM 2:06 by office

DCIM0290   七ツ島と舳倉島をもっとよく見たいと思って登りました。もちろん来るまでですが・・・(^_^;)奥能登で一番高い山 高洲山です。標高567m。勾配がかなり急で頂上まで登るのに20分以上かかりました。

山頂へ行けばきっと綺麗な島が見えると期待して行ったのですが、海が見える場所には、残念ながら航空自衛隊のレーダー基地があり入ることができず、臨むことができませんでした。それでも、日本海ではなく富山湾(七尾湾)を臨むこの景色もこの高さでないと見ることができないものでした。高洲山に登ったのは今回で2回目。この前登ったのはおよそ20年ほど前で、その時は自衛隊基地に入ったのですが・・・

と当時のことを懐かしみながらふと時間を見ると3時30分を過ぎています(ーー;) 3番目の目的である工房長屋を目指して急ぎ、慎重に運転しながら下山しました。その目的地とは、N木来人』 

特に甘いものを食べたいというわけではなく、店主のTさんに会いたかったのですが・・・・残念ながら第3の目的も果たすことができず工房長屋をあとにしました。こうなれば最後の望みをかけて能登空港のイベント『のとキリシマフェスティバル』を目指しました。しかし、空港に着いた時間は4時30分を過ぎています。食べ物の販売もすでに終わっておりYさんの姿も見えません・・・

DCIM0295このまま、帰るのもと思いながらいつものコースを通らずに『春蘭の里』経由で帰途につきました。『春蘭の里』では、世話人の多田喜一郎さんがちょうど外国人体験者とのお別れ会をされていました。暮れなずむ山間の田園も千枚田とは違った風情がありました。山陰に太陽が沈んでいき山の陰でだんだんと暗闇が広がっていく・・・

子供の頃、小さな在所で遊んでいた記憶が蘇ってきたようでした。狭い道を抜けて国道249号線に出るとまた、少し明るくなり、疲れと身体にこもった熱をとり除きたくてマルガージェラートをいただきました。塩とさくら味のジェラート。あっさりと美味しかったです。

というわけで今年の『GW能登半島巡り』180kmの小旅行は終わりました。感想は一言、

『まだまだ知らないところが能登にはたくさん、見つけよう 新しい 能登』

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing