けいつち?

2013-02-07 PM 3:15 by office

201302060930000 最近よく見かける光景です。個人的には、あまりと言うよりまったく好きではないカラスの大群が空地に降りて何かをついばんでいます。

啓蟄にはまだ少し早いのですが、どうもカラスは牧草の中にいる虫かミミズを探して食べているようです。

この場所ですが以前、横断注意働く車シリーズで紹介した石川県畜産総合センター 能登センターの牧草地です。この写真の中で約50羽のカラスがいます。これ以外にもまだまだたくさんのカラスが舞い降りて何かをついばんでいるのですが、ちょっと不気味ですね。

カラスの寝床はどんどん増えているようです。

啓蟄

啓蟄(けいちつ)は、二十四節気の第3。二月節(旧暦1月後半 – 2月前半)。現在広まっている定気法では太陽黄経が345度のときで3月6日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。平気法では冬至から5/24年(約76.09日)後で3月8日ごろ。期間としての意味もあり、この日から、次の節気の春分前日までである。 Wikipedia ウィキペディアより

 

 

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing