夫婦フジ診断

2013-01-21 PM 1:53 by office

meotohuzi

先日の地元新聞に常椿寺の夫婦フジの樹木医の診断があり、保護方法の指導がなされたと掲載されていました。(右の写真は北陸中日新聞に掲載された写真です)

このフジは、県指定天然記念物に昭和36年9月29日指定されており、昭和57年、[[石川林業試験場]]発行の「石川県の巨樹」では、藤として全国1位にランクされる巨樹なんですが、平成3年の台風19号大きな被害をうけ樹勢が衰えたそうです。

この日は、樹木医で「あしかがフラワーパーク」の塚本こなみ園長の指導のもと、絡まった枝のはずし方や支柱の設置場所を町の文化財担当者に指導されたそうです。

ところで、能登町(能登)にはこのフジ以外にも、巨木がたくさんあります。それが、こちらです。

奥能登の大木一覧表

のとツーリズムの前担当者だったS君がこまめに調査してくれていました。感謝ですね。そう言えば、今日は彼の誕生日でした。

尾崎豊  きっと忘れない【HAPPY BIRTHDAY】

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing