ホタルブクロ

2012-06-19 PM 1:27 by office

 最近あまり見かけることがなくなってきた花の一つがこの蛍袋。キキョウ科の多年草で初夏に数個の大きな釣り鐘状の花を咲かせうつむいて咲くのが特徴です。

そう言われると普通花は上を向いて咲いていますねicon_rolleyes.gif

花の色には赤紫のものと白とがあるそうで、赤紫の花なんてみたことがありませんが関東では赤紫が、関西では白が多いとのことです。

この蛍袋ですが、ちょうど蛍が飛び交う季節に咲いています。そう言えば子供の頃蛍を捕まえてこの花の中に入れて眺めた記憶がありますねcat.gif

ちょっと幻想的な感じでした。この花の名前の由来を調べると・・・Σ(゚д゚lll)

「花の中に蛍を閉じ込めると、        
 その明かりが外へ透けて見える」ところから    
 きているらしい。                            
 また、提灯の古名を「火垂(ほたる)」といい、
 その提灯に似ているので「ほたる」、それが    
 「蛍」になったとも。                      

偶然か・・・?でも一度、皆さんも試してみてはいかがでしょうか?
清流の中で乱舞する蛍も幻想的できれいですが、メルヘン的な感じがしますよ

320.gif


蛍見学ツアーはなくなったのかな・・・?(-_-;)

						  

コメント記入欄

WP-SpamFree by Pole Position Marketing